my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« 2つの同窓会(または信じられない偶然) | Main | 火星の人 »

今年もよろしくお願いします

Img_1011_2
2016年が明けました。みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年はブログ更新も滞り、わずかにFBで思い付きの近況報告を行ったのみでした。
発信するだけの材料がなかったのか、単にものぐさ虫が頭を擡げ続けたのか、そのあたりは本人にも定かではありません。

12月18日のSW7公開前後、世間がSWに右へ倣え式に一色に染められていくのを見るのは小気味よいくらいでした。
ネット情報からも遠ざかり、真っ新状態で公開初日に驚嘆の目で個人的に楽しもうと心に決めていた折でしたが、何やら心騒がしくこのままでは大事なものを見逃してしまうのではないかというささやかな懸念も起こったほど。
ともあれ十分に楽しめて旧懐の念を抱きました。旧ファンの心をつかみ、新ファンをかき集める、実にうまく計算された演出でした。
なんて言ってますがBB-8のかわいらしさにはコロリと参ってしいました。やられた。。。
冬休みが終わって〇怪ウ〇ッ〇目当てのちびっこたちが少なくなったら3回目を見に行かなければと身構えています。次回にはどんな発見があるか謎解き感覚で楽しみです。
2016年、面白い年にするも、退屈な年にするもすべて自分の姿勢にかかっていますね。
もう半ば以上使ってしまった人生、うんと実りのあるものに自分でしていかないといけないと心の内で誓いました。

写真は年末に購入した野口美枝子さんのfusion factoryのオブジェ。数年前に同じラインの地球をモデルにしたオブジェを見かけて以来欲しくてたまらなかったもの。年末に名古屋へ行った折に心を奪われて連れて帰ってしまいました。題して「天空」。ガラスの中に広がる小宇宙はいくら見ても見飽きぬ魅力に満ち満ちています。

Comments

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。

Helvaさんも2回目ご覧になったんですね。
レイのビジョンを見るシーンで大事なところを見逃している事を知り、
3回目を見る予定でおります。
そしてなんだかカイロ・レンのことが猛烈に好きになってきました。
3回目を見る時には、もっと好きになりそうです。
このシリーズはカイロ・レン推しで見ていこうと思っています。

>マクノスケさん

今年もどうぞよろしくお願いいたします!
なんだかんだで12月18日は息子夫婦同伴でお祭り気分で繰り出したので、ただただ旧作へのオマージュやファンくすぐりの個所ばかりに目が行ってその話ばかりしていました。細かいところには一向に気がつかず徐々にネットでネタバレが始まると(いやでも)目に入ってきて、これはもう一度確かめに行かなければと。4Dは無理でもせめて3D体験はしたいと思っています。マクノスケさんご指摘の個所も目を凝らしてみるつもりですw

今年もよろしくお願いします!
オブジェすごいですね! 引き込まれます。
アートが一つ身近にあるって、いいなあ。

SW、気に入られたようで良かった!
実はわたしもマクノスケさんと同じように、見るたびカイロ・レンが好きになってくる……w
レイとのマインド対決の時の怯えた目つきとか、表情がすごくいいんですよね。

でもなんだかんだで年末に三日連続で見たら、最後には意識が飛びそうwになったので、もうちょっとしてから次は見たいと思ってます!

>onionさん

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
SW、良くも悪くも現代のSWでしたね。旧三部作に似せたオマージュはあってもスピード感や展開が現代的ですね。onionさんも書いていらっしゃったようにそれぞれのキャラの掘り下げがいいですね。共感が持てて自分に似たところを探せるようです。
絶対悪が最初から出てこないというのも現代的。ストーリーがこじんまりとしてしまうところはあってもこれからの発展に大いに期待できますからね!

Post a comment