my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« 明けましておめでとうございます | Main | 冬と春のはざまに »

今年もあと51週

あっという間に一週間が過ぎ、今年もあとのこすところ51週となってしまいました。
そう、何を隠そう今日はわたしの誕生日であります。何度目かはもう忘れました
昨年もそういったような気がしますが)

Nec_1533
今日の庭です。
雪が降ると野鳥の姿が増えます。それだけ食べ物がなくなっているのだろうと冷凍してある食パンの耳を細かく切って雪の上に撒いてやります。今年はヒヨドリより先に雀の群れが来て既得権を主張。
今まではヒヨドリの独擅場だったのに今年は勢力関係が異なり雀が遠慮せずに大挙して訪れます。ヒヨドリは遠慮がちに時々威嚇しています。
写真は飛び立った雀が庭木に止まっているところ。さすがに下に降りているときに写真を撮ろうとすると少しの動きにも反応して飛び去ってしまいます。
一番多く来たときにはざっと数えて20羽はいましたっけ。寒さに耐えてぷっくりふくらすずめになっている姿が愛らしいですね。

今年は何か新しいことに着手したいと思うのですがそれが何になるかまだ自分でも見えてきません。
何か自分を高めると言えば不遜ですが、振り返ってこれをやったと数え上げられるようなことをしてみたいものです。
まずはなるべく更新をまめにやろうかと思います。その分ただでさえ大したことのない内容がさらに薄くなるでしょうが、どう書こうか考えていて結局辞めてしまうよりは思い立ったことをそのまま発信するのもいいかと思います。

Nec_1536_2
長男たちから送ってきた誕生日のプレゼント。ル・クルーゼのティーポットセット。
パールホワイトの色がほんわかしていてあったかいです。

さて明日から何をしましょうか。まずは読んでいる「ソロモンの偽証」を読み上げて、仕上げていないクリスマスのクロスを早く完成させて……それから?

Comments

お誕生日おめでとうございます!
雪の日生まれって、お母さんは大変だったろうけど、いい風情ですね。
お互い(わたしは8月生まれ)学校でお友達に祝ってもらえない日ですね〜。

で、ティーセット、ル・クルーゼ? こんなに日本めいた佇まいなのに?
それこそお茶にも使えそうで、文化のミックスが逆に新鮮ですね!

なんかやることはあるのにタイミングを計っている感じの時って、ありますねえ。

お誕生日おめでとうございます。
なにか残ることに出逢え充実した年になりますように。

しかしお庭風情ありますねえ~。
ウチはマンションだから、前は公園なんですけど道を挟んでるから
木まで少しあるので鳥は来てるなあ~くらいしかわかりません。
なのでこうしてお庭の木に鳥が来てそれを眺められるのにすごく憧れます~。
ヒヨドリと雀だと絶対勢力交代がなさそうなのに何があったのか興味ありますね~。
そんな事を考えながらまたお庭を見るHelvaさんの姿を想像してしまいます。

ル・クルーゼのティーポットセットも素敵ー♡
「ソロモンの偽証」私も読みましたがいつも以上に考えさせられる宮部さんでした。
先日来た友人に貸してあげたら喜んでました。

>onionさん

ありがとうございます!
なにせ寒の入りの日でいまのように暖房が十分にあるわけでなし、よく生き延びてきたと思いますw

そうそう、お友達読んでお誕生日会なんて一度も記憶がありませんね。お正月すんで新学期始業式前日ですもん。
夏休み中もつらい。。。

このティーポット使い心地はいいんですが最後の一滴まで出そうとすると蓋が熱くて押さえ難くて、うっかりするとガチャンと落ちてしまうので要注意です。

>マクノスケさん

ありがとうございます! 
もうお祝いしていただくような年でもないんですけどw

庭の写真を撮ると無表情な灰色のお隣の壁がバンと写ってしまって風情が消えてしまいそうです。
今日も朝から雀がいっぱい来ていましたがやるパンの端がなくて、試しにミカンやリンゴの切れ端を撒いてみましたがあまりお気に召さなかったようで売れ残っています。

今日友人にあって「ソロモン……」の3~6巻借りてきました。宮部作品はそれほど好きじゃないのですがこれは一気読みができそうです。

Post a comment