my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« ほんとうは暑かった北欧 7 | Main | ほんとうは暑かった北欧 番外編2 »

ほんとうは暑かった北欧 番外編 or 反省会

なんとなんと、空いてしまいました。丸二月近くですよ!
自分で突っ込んでいても仕方がありません、これはもう反省しか……その余地もなかったりして。
言い訳じみているけれど、いやはっきり言い訳なれど、その……なんですね、飽きちゃったというか。時系列で旅行を書いていったのはこれまであまりないと思うのですが、この日にはこれして翌日にはここ行って、というありきたりの陳腐さに自分が飽きてしまったというのがほんとうのところ。
そのくせさっさと切り上げて新しい記事を書けばいいのに、思いきりが悪くてあと少しだから最後まで書けたら書こうと……言い訳、いいわけ。

さて、気を取り直して最後を締める踏ん切りがついたのは、旅行中に親しくなったご夫婦からメールと写真を送っていただいたからです。
新鮮ですね、自前の写真を何度か見ているうちに特定の場所での記憶がその写真に収束していくみたいで、他の景色も他の行動も他の会話もおぼろになって行って写真に切り取られた瞬間だけが奇妙ほどの現実味をもって立ち現われてくる、記憶の減退と再生作用が起こるのですが、まったく異なったアングルから切り取られた景色、姿が映った写真を見ると、一気に忘れていたその場にまつわる空気までが鮮やかによみがえってくる……いい経験でした。
写真をたくさんありがとうございました、Oさん!

最長のソグネフィヨルド。雄大な景色、これも好天のおかげと晴れ男晴れ女の皆さんに感謝。フィヨルドは外洋と繋がっている海なのでこんな内陸なのにイルカが見えました!

P1180659s

フロム山岳鉄道からベルゲン鉄道へ乗り換え。。。

P1180783s

ノルウェーの残りの2日は最長のフィヨルドを2時間半かけてゆっくり下り、山岳鉄道に乗って山間の隘路をたどり、信じられないほどの水量を誇る大滝をしぶきを全身に浴びるほど近くで感じ、一路オスロへと戻ってきました。

P1180910

夕刻にオスロからクルーズ船に乗船。船で一晩過ごしてデンマークのコペンハーゲンへと向かいました。

一番の思い出はデッキから見た日没。日中の暑さも和らぎ、雲一つない海原へまばゆい日輪が沈んでいきま……せん!
水平線の上に浮かんだ太陽は往生際悪く水平線と平行線を描くようにじりじり横に移動して(もちろん徐々に高度は下げながらですが)いっかな水平線の下に沈もうとしません。日没まで見ていて中に入ろうと思っていたのに、ほぼ40分も作り付けのイスにまんじりとすることになってしまいました。

最終旅程地、コペンハーゲンは2日間自由に歩き回りました。こちらの反省会はまた明日に!

Comments

Post a comment