my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« July 2009 | Main | September 2009 »

子供に「はよしね!」という親

最近盛り上がった方言ネタです。
わたしなど何度子供に「はよしね!」と言ったことか(笑

はよしね──文字面から標準語訳すると「早く死ね」と受け取られてしまいます。
しかしもちろんいくら子供がもたついているからといって「早く死ね」とはいいませんよね。(お前なら言いかねないという声が聞こえたような……)

解題; 「はよ」 形容詞「はやい」の連用形「はやく」のウ音便「はよう」の短くなった形。
「しね」 サ変動詞「する」の命令形「しろ」語幹+補助動詞「なさる」の命令形「なさい」→「しなさい」の「なさい」の部分が「ねー」と崩れて更に短縮して「ね」になった形。
あくまでもわたしの考えなんですがねw

女性ではのんびり系で「はよしねーの」(はやくしてね)とか、きりきり系で「はよしねま!」(はやくしなさいってば! B音→M音で説得力があるでしょ?)、男性は「はよしねや」(はやくしなさいや)などというバリエーションもあります。

こちらの地方へ来られる方は、理知的できれいなお母さんが可愛い子供に向かってにこやかに「はよしね」と言っているのを耳にしてもゆめ驚くことなかれ。まったく日常のことなのですから。