my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« アイスショー in 金沢 | Main | 青ナイル白ナイル »

TV版CW

Cw_cartoonnetwork_cm_s

映画SW/クローン・ウォーズの入りがいまいち……なのですが、 Cartoon Networkで早くも全米で今秋から毎週TVに登場するCWのビデオクリップが紹介されています。
これが悔しいけれど(何に?)なかなか面白そう……というか、興味を惹きつける作りになっています。

クリップはかなり長く、見せ場満載の上に活躍すると見られるたくさんのキャラクターがちらりと見えています。もちろん闘うヨーダ様やCWでは姿を見せなかったクリーヴァス将軍、映画ではその他大勢になっていたジェダイたち、ルミナーラ・アンドゥリやキット・フィスト、プロ・クーンやカラマリアンのジェダイとか目を楽しませてくれます。
"In this war, a danger there is..."というヨーダの言葉から始まって"The galaxy isn't far far away any more. This fall, The Force will be with you."そしてアソーカの「やっぱりうちのマスターよ」に至るまで見る者をわくわくさせる満点のサービス精神です。

CWにいささか物足りなさを感じてはいても、そもそもの宇宙活劇としてのSW精神は健在といったところ。お約束の宇宙空間での空中戦(宇宙戦というべきか)でのオビとアナキンの万歳掛け合いとか、ヨーダ様お得意の精神論、人を裏切るのは武器では無く心だ!とか、映画同様に重要キャラクターとなるドゥークーもアップ出演、しかつめらしくアナキンを過小評価するな、敵を持ち上げ……
しかし、深刻な面も多くヨーダがいみじくも長引く戦争を生き抜く事でわれらは勝利を収めると言うように、クローン大戦が泥沼の様相を呈する予想もさりげなくなされています。

もちろん戦闘シーンこそが本領で、新型バトル・ドロイド、分離主義者の戦艦、クローン・トゥルーパーの乗るスター・デストロイヤー(ヴィクトリー級?)を一撃で破壊する殲滅兵器etc. 詳しい人が見たら垂涎の映像ばかりだと思います。

アメリカでの放送は10月3日東部標準時午後9時から。日本でも放送されるのを楽しみに待つことにしましょう。

Comments

Post a comment