my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« 使ってみました;Snap | Main | 怪盗? ボロドウ »

ベルギー王立美術館展

P_bruegel_l 大阪、中之島の国立国際美術館へ行って来ました。
実はこれ、二重のリベンジ戦でした。
4年前ベルギーへ旅行した時に、ベルギー王立美術館へ行きました。ところが、個人の旅行ではなかったのでとにかく時間が無かった──好きなブリューゲルやボッシュは走りながらかつかつ見たものの、現代画は地下にあってマグリットを見そこなってしまいました。
どうしてももう一度見に来ると誓ったものの(笑 ベルギーは余りに遠し。。。
昨年東京にベルギー王立から伝ブリューゲル父の「イカロスの墜落」やマグリットの「光の帝国」が来ると聞いて、是非行かなくっちゃと思っていたのに、これも果たせず。
とうとう今日、晴れてリベンジ戦を果たしたわけです。
大阪万博の時に設立された国際美術館が中之島に移転したのですが、訪れるのはこれが初めて。全てが地下にあるという特異な美術館です。 梅田から環状線で一つ目、福島で下りて歩きだしましたが何せ寒い~~~。母が一緒だったので、車に乗りました。乗って正解、歩いたらとんでもなく時間がかかったところでした。
館内はとても好感の持てる展示法。ヨーロッパの美術館に見られるように、ガラス無し、柵無しで作品と自分の間がぐっと近づいた気分です。 ゆっくり時間をかけて17世紀から20世紀に至るフランドル派とその伝統を伝える絵画を楽しんで来ました。
もちろん、リベンジ戦を果たしたという満足感ももって。 いくつかの絵についてはまた、後日(気が向いたらですが)書きたいと思います。

Comments

車椅子という事もあってしばらく絵画展には行っていないのですが、
そろそろ薬も効き始めて来たようだし…行ってみようかなあ。
でも、そういう展示の仕方って魅力的ですよねえ。
昔「殺しのドレス」に出てきた美術館に行ってみたいなあと思ったのですが、
あんな感じなのかしら?
絵についての記事、気が向いたら、書いて下さいね~。
待っています。

家のウオッシュレットが水漏り! 修理に来てもらうやら、大阪で買ってきたミニステンドグラスのシェードを付けてもらうやら、ばたばたしていました。
夜は仕事が終わってからちょこっとボロドウ追っかけしてみましたが会えませんでした、残念!
マグリットの絵は、小さい頃から見たいと思っていましたが、やっぱり実物が見られてよかったです。
マクノスケさんも、調子がよくなられて来たようだし、気候も好転、また機会を見てお出かけできたらいいですね!

Post a comment