my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« ベルギー王立美術館展 | Main | 色の和名 »

怪盗? ボロドウ

070420b_2 リヴリー社会で、その存在だけが伝えられる怪盗ボロドウ──背中にしょった袋からdoodooをばら撒きながら逃げ回るトビネのボロドウ──が今週予告状とともに出没しています。

ほとんどがホテルに籠もっているのですが、チェックして出てきていると早速追跡開始。
河内弁かと思われる大阪弁を駆使した減らず口、でも時にはペーソス溢れる中年男の、自称「おっちゃん」です。
こちらからの話しかけにも気さくに答えてくれるものの、なにせ神出鬼没で参加者多数ということで、なかなか捕まりません。

今日は夕方6時ころ、ホテル前で出待ちしていると、別の場所に出たとの情報。
070422f早速飛んで少しお話。ぎょうさんdoodoo(リヴの宝石=お金です)もっとるで。
どれくらいあるかはいえんのや
などと、話して、ほな、おっかけっこ、ぼちぼちいくで~と逃げ出しました。

早速追跡しましたが、お小遣いはちびっとしか拾えませんでした。
そのうちにアジト(個々のリヴリーが出せる隠しブラウザ)へ消えたらしく、行方不明ではいれませんでした。
あと何度くらい顔を出すか、おそらく今晩遅くと踏んでいるのですが、どうでしょうかね?

追記
22時過ぎにまたおっちゃん登場、今回は飛び回るのに食い下がって追跡しました。
でも、またまた城の中でまかれてしまって一足違いでにげられてしまいました。
今日は一日、おっちゃんの追っかけで(それも中途半端な)過ぎてしまいました……これって
……もしかして、いやもしかしなくても、すごい時間の無駄遣い……だよね


Comments

こちらにもカキコ!
いやいやリヴラーであれば当然の時間のかけ方ですよー!(笑)
私もボロドウさん(おっちゃん?)に逢いたかったなあ!

マクノスケさん、
お恥ずかしい~~
あの「おっちゃん」キャラ、なかなかのものです。
お年のころは、同年代かと見ましたw
寄ってくるリヴたちを「えーこやなー」とか「かわえーな」とか、優しい目で見てます。
アジトへ入ってさしで話がしてみたいですねえw

いまはこんなリブリーもいてるのね。。。
昔、まだソニーが経営するまえのリブリーには登録してました。
(無料だったころです~~)
あんときは黒くしたり白くしたり怪物に戦い挑んだりしてました~~
懐かしい。。。

>丞相
へえ、リヴって曽根のオリジナルじゃなかったんですか、知らなかったっ!
今でも地道に飼えば無料なんですけど、いろいろ誘惑が多くて、つい購買意欲を駆り立てられて、リアルマネーまでつぎ込む始末。
小学生も多いというけど、余りあこぎなことはしない方がいいですよねえ。
ちなみにモンスター退治を楽しみにしている人も多いようですが、わたしは危うきに近寄らずですw

Post a comment