my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« White Day | Main | 波風なく一週間 »

エビ・カニのたたり

Gama_shrimp_1昨夜のことになりますが、当地で"ガマエビ"と呼んでいるエビを食しました。
調べてみるとどうやら他の地方では獲れない(もしくは呼び名が違う?)ようで、甘エビとはひと味違う冬の味覚なのであります。甘エビより大きいので食べごたえがあるし、タンパクでとろりとした食感が何とも言えません。刺身にするとこんな感じ
Gama_shrimp_2刺身も美味しいのですが、さっと塩をふって酒蒸し(というか、蓋をしてレンジで加熱するだけ)が最高に美味しいのです。腹に持った緑の卵が鮮やかな桃色になります。そこで、頭をちぎって殻を剥きながらぱくつく。。。それこそバケツ一杯あっても食べられる、というのはこういう物かと。
時には頭の中も吸うと、蟹の腹と同じ味がします。エビとカニが同類だと実感するのはまさに、こんな時です。
さて、うまいうまいと感動の時を過ごして……零時もまわり、そろそろ寝るべえと思っていた矢先、二階から息子が下りてきて、我慢できない、かゆいかゆい、と転がらんばかりに身もだえしています。
これ見てみ、といって背中を出すと真っ赤で掻いたあとが腫れて一面にぶつぶつになっています。
あらら、これは……。今まで何度かカニを食べると腹痛とかかゆみが出たので、本人も用心してカニは食べなかったのですが、エビで出たのは初めて。本人もがっくり。何がって……これからもうエビも食べられなくなるって。
背中を掻くやら冷やすやらしても全く引く様子はなく、いよいよひどくなるばかりです。抗ヒスタミン剤など買い置きはないので、これはもう病院へ行くしかないと、邪魔臭がっていやがる本人を、薬さえもらえば楽になるからとなだめすかし、やっと出かけさせました。
抗アレルギー剤の静注をしてもらって、飲み薬をもらって帰ってきたのが40分くらいしてでした。
これから十分注意してエビ・カニを食べないようにと言われてきたようです。今度出たらアナフラキシー・ショックを起こして下手すると救急車ものですよ、と脅かされて来たらしい。
子供のころには平気で食べられたものが、どうして年長になってから食べられなくなるのでしょうね?
花粉症がアレルゲンが容量オーバーになって発症するように、じょじょに体内にエビ・カニに対するアレルゲンが蓄積していくのでしょうか?
それとも……今まで散々食べたエビ・カニのたたりだったりして。

Comments

さ、災難でしたね~~
わたしは若い頃、タコでまさにそういう状態になりました。
そのときはアナフィラキシー・ショックなんて言葉も知らなかったけど、やっぱりタコはあんまり食べなくなったっけ。

友人の子が卵などのアレルギーでケーキなどのお菓子が食べられなかったんですが、赤ちゃんの頃からだったので、「具合の悪くなる食べ物」として、あんまり好きではないようです。
なのに、生まれてからずっと好きで、ある日突然、「もう食べちゃ駄目!」ってなると・・・そら~、ショックだわ。

しかし、ガマエビ・・・知らなかったなあ。
日本にもいろいろ御当地食材があるんですねえ!
山口というとフグ、と思われるでしょうが、実は食卓にはあんまりあがらなかったりして、逆の意味の地元食。。。うう、フグ食べたい・・・orz

大丈夫でしょうか?
お大事にです…

かくいう私は牡蠣がダメなんです。
牡蠣は生だろうが火が通っていようが食べたら高熱出て病院送りになります。

宝くじは当たらないのに牡蠣には当選してしまう哀しさ…

知りませんでした。みなさん、それぞれ食べられないものがあるんですね。
わたしは雑食性w 何でも食べられるのでこういった食品アレルギーに関しては、ついおざなりなとらえ方しかできなくて(恥)
美味しいのに食べられない……って拷問だし、それと知らずに(たとえばエキスとか、隠し味にとか)食べてしまって大変な事になったりしたら、笑い事じゃすまされませんね。
あ、当の本人、翌朝にはけろりと直って仕事に行きました。ご心配ありがとうございました。

Post a comment