my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« やっと春めきました | Main | 第78回アカデミー賞授賞式 »

akashiaさんのブログ

すみませんっ!
akashiaさんのブログ Here & Now へリンク張らして頂いたと思っていたのですが、まだでした。
うちには早速張って頂いたのにすみませんでした。やってないのにやってしまったような錯覚に囚われてしまいました。

どうしてでしょう…… そう、なんだか他人のブログのような感じがしなかったからと言ったら嘘っぽくなるかなあ。でもSWでしょ、映画でしょ、おまけにマッケニットとか、好みがオーバーラップするところが多くて親近感を抱いてしまいました。
改めてご紹介させて頂きますね。
ところで、Here & Now と聞くと、DWJの "Nowhere & Now here" なんて思い出すんですが、少しは関連あります?

Comments

こんばんは。akashiaです・苦笑
名前がドドーんと付いてたので思わず、「んん?!」と画面に近寄ってしまいました・爆笑
他人のブログじゃない?あらま、そうなんですか・笑
私も同じような接点あると、ついつい似てる似てるよ!!って大騒ぎしてしまいますが;;;
Linkの件は気にしないで下さいね。私全く考えもせずにJAのサイトさんよー、マケニットの名前もあるー、ついでにハイランダーだわーでそれ以上何も考えてもいませんでしたから・爆笑
わざわざ、有難う御座います~ほんとオビ=ワン萌えなブログだと言うのに;;

ブログの「Here&Now」は実はKASKADEというハウス系DJさんのアルバム・タイトルです(;^^A
とてもドリーミングなハウスで聞いてても心地よいんですよv
ep1でのクワイ=ガンがオビに言う「Don't center on your anxiety,Obi- Wan. Keep your concentration here and now where it belongs.」にも引っ掛けです^^

DWJと言えば、ハウルでしたっけ?
それは考えてもいませんでしたよー;;;

こんばんは、さっそくコメントありがとうございます。
すみませんね、勝手に「似てる」なんて独断で言ってしまいましたが。
DWJ、あのジブリの「ハウル」──私に言わせればあれは絶対ハウルなんかじゃないんですが──で有名になってしまいましたが、本来はもっとドライで緻密な小説を書くひとです。
Nowhere──Now hereはFire and Hemlockの中にエピグラフとして出てきた謎なぞ言葉です。

マスターのお言葉、生けるフォースでんなあ。

昨晩、ハウルと言いましたけど実は見ていません<映画
原作者として知っているだけで、他の作品は知らないんです;;;済みません。

マスター、この言葉はズズンと来ました・苦笑
まさにリビング・フォース^^

>akashiaさん
いえいえ、こちらこそ勝手な思いこみしてしてしまいまして。
でもDWJもなかなかおもしろいと思います。ハウルも原作はとてもよかったのに宮崎節で換骨奪胎になってしまいました。一度見たらもう結構っていうほどのものです。
DWJだったらダークホルム2部作はお薦めなんですが、これもわたしの偏見と好みGoGo!です。

Post a comment