my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

« 足も身のうち | Main | 奥さまは魔女 »

ナショナル・トレジャー

Amazonから今日届いて早速見ました。
映画の内容のレビューはまた後日に。
今日の所は隠し特典の解明に時間がかかってしまいました。
メイキングや未公開シーンを見ていくと最後にひとづずつ数字が現れる、ふむふむ、これはメモっておこう。もうひとつのエンディングを見終わって「戻る」アイコンをダブルで押したらアクセス画面。
ふふん、これは簡単だぞ、アメリカの独立宣言の出た年じゃない。。。
開きましたのがもう一つの特典画面、でもそれほど新しい情報はないみたいです。
テンプル騎士団の歴史が簡略に述べられていたけれど、「ハムナプトラ2」のコンテンツを書くときにかなりテンプル騎士団について調べたのと、キングダム・オブ・ヘヴンにも、騎士団の成立事情が出てきたので期待したほどには掘り下げた解説ではありませんでした。
はたと困った──マスター・コード(多分)は簡単なゲームで入手できたのに4桁の数字を入力するところがみつからない。
メインメニューの本のアイコンからは先のシークレット・ナンバーで開いたページにログのキーナンバーが出ていたので(3桁)OKなのだけれど、マスター・コードは4桁。
試しに入れてみるが門前払いを食わされた。

ええい、こうなりゃ2ちゃんへ──────→やっぱりありました。結局狙いははずれてなかった。
アクセス画面の呼び出し方だけ、ありがたくご教授願って頂いてきました。
ああ、わたしって根性なしだな。
明日はこのキーでトリビア・トラック(映画製作の内幕やスターの裏話の入った音声解説付きトラック)を楽しむことにします。

ここまで書いて、東京の方が大雨だというニュースを速報で読みました。
慌てて娘にメール、昼過ぎから雷と断続的な豪雨でネットにも繋いでないって。
何ともないといいけれど。

Comments

よく見もしないで書いてしまいました。
>トリビア・トラック(映画製作の内幕やスターの裏話の入った音声解説付きトラック)
全くの想像で書いてしまってごめんなさい。
単なるトリビア、歴史上の事実や映画に関するデータがサブタイトルで入るだけでした。それも思い出したように入るので、ちょっと退屈です。
敢えていいことを挙げるなら字幕なしでリスニングの練習になることくらいか(笑

Post a comment