my reading report

  • ■ Book Shelf

relative sites

Powered by Six Apart
Member since 07/2006

Main | December 2004 »

カレンダーは・・・

Calender毎年11月ころになると、翌年のカレンダーをどこかで調達しないとという思いにせっつかれて落ち着きません。
数年前までは家中ST、SWのカレンダーだらけにして家族の顰蹙をかっていたのですが、ここ2,3年はおとなしく美術系のカレンダーをメインにしています。
たいてい京都へ行った折りに丸善で買って来ていたのですが、今年はうまく東京の新丸の内ビルの丸善本店へ行けたので、(時期的にカレンダーフェアもやってたし)買ってきました。
本当はポルトガルの風景カレンダーが欲しかったのですが、なかった (スペインは山ほどあったのに、やっぱりポルトガルはマイナーか。。。)
何のポリシーもなくただ写真のきれいなのを選んでしましました。
「キッチンカレンダー」
でも色鮮やかで、いかにも料理の下準備をしているかのような道具とか、ハーブビネガーのビンとか、ダークチェリーを一杯盛った白い素朴な陶器のコンポートとか、櫛形に切ったリンゴを敷き詰めたパイ皿とか、絵に描いたように(写真だものね) 陽光が一杯の田舎っぽい幸福あふれる心地よいカレンダーです。
今、マシンの上にはフェルメールのカレンダーがかかっていますが、あと余すところ一枚。
来年はこの豊かな地の恵みの美味しそうなカレンダーを一年見て過ごすことにします。

Continue reading »

Sky Captain and The World of Tomorrow

Skycaptain_ag金曜日に「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」試写会に当たったのでいそいそ出かけました。
とっいってもいつもの15分の所の映画館ではなく、JRで15分の県庁所在地の映画館でしたが試写会なので文句は言えません。

背景すべてCGと聞いていましたが、ほんと、やけに暗い背景、故意にセピアっぽくトーンダウンした画面。。。目が疲れました。
めいっぱいCGだよ、と開き直っての雪とか、芝居の書き割りみたいな新聞社の背景とか。
いつか明るくなるんだろうと期待していたけれど、甘かった。最後までそのままでした。
グィネス・パルトロー、きっと口紅は真っ赤なんだろうと想像するも、画面では紫に見えましたよ。

お話はさておき、真面目に作った映画(みんなそれ相応の制作費をかけるのだからまじめにつくってはいるのだろうけれど)は見るべき所は多いものですね。
随所にみられた過去の(偉大な)SF映画、漫画へのオマージュ (ぱくりとちゃうぞ)には、くすぐったさと違和感も感じました。

何が一番印象に残ったかといわれると見事に笑わせてくれる台詞のかけあいなんですね。
「飛行機に妨害工作したわ」・・・・・・「3ヶ月」
とか最後の 「レンズキャップ・・・・・・」とか。

ジュード・ロウは爽やか、いい男ぶりを発揮して ☆☆☆☆
アン・ジョリはどう見てもミスマッチなアイパッチ、でも気っぷのいいお得な役で ☆☆☆
グイネスは女性の目から見ても、どうしてそんなにおバカなの、全女性の足引っ張るんじゃないよ、と言いたくなる役を無反省にやったから ☆

象をなでると

長らくsuspendedだったブログが、やっと今日、日の目を見ました。
miteneはHTMLの置き場とCGIが別サーバーになっているので、
最初にMovabletypeをインストしたときはさんざん。
画像へのリンクが全部×。index画面は404。
あちこちと分割して上げてみるもパスの書き方が悪いのか、
はてまた、そもそも考え方が違っているのか五里霧中状態。
ところが昨日から不思議にさくさく進むようになった。
だめもとですべてのファイルをもう一度CGIサーバーにアップしたら
今度はうまく動作したというわけ。キツネに。。ん?

でも昨日にはindexページは表示されるようになったのにまったくの文字化け状態。
mt.cfgを何度か書き直してみるのに一向にらちがあかないので、その時点でお手上げ。
ところが今日また試すと、あらら、すんなり表示された。。。
一体何がおかしかったのかいな?

今日はそのまま続行。今indexのテンプレートを開いて日本語表示のところで
英語表示に直せるところは直したけれど、どうやらこの辺りでお開きにしようか。
いやはや、風邪ひいているのに、懲りないなあとわれながらあきれている。

TEST

テストです。その2。